FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の薪ストーブフェスタ

13日
雨模様でしたが、皆さん足を運んでいただきありがとうございました。

2日目はアンコールのみに火を入れ、11時からは次々とピザの試食をしていただきました。
いつもは練って発酵させてすぐ焼くのですが、今回は冷凍にして持ち込み焼いたのでいつもとは・・・違いますね。
焼いている様子は、周りのスタッフもお客様の相手で忙しくカメラは私のエプロンのポケットの中でした。

“この生地も作られたのですか?”
“へぇ~!!薪ストーブの中で焼いているんですか?”
“何分くらい?”

などなど、???マークがいっぱいのお客様の声。
今回は、焼いているところを見ていただくだけでしたので、
10月4日と25日はショールームでクッキング教室を行いますので、ぜひご参加ください。

お昼過ぎに、ファイヤーサイドのポール社長も参加。

お昼過ぎに、ファイヤーサイドのポール社長も参加

薪ストーブを販売することになったいきさつなど、ミニトークショー。

薪ストーブを販売することになったいきさつなど、ミニトークショー。

・・・そうそう、ファイヤーサイドと同じくポール社長もサカシタペチカも
私たち夫婦も同じく30年ほど年を重ねてきましたからその苦労は良く分かります。

その頃、薪ストーブに情熱を持っていたメンバーは、
やはりバーモントキャスティングスに対する思い入れはかなりのものがあります。

トークショーが終わると、ミニクッキング教室。

トークショーが終わると、ミニクッキング教室。

わさびサーモン
クッキングパンにオリーブオイルを塗りサーモンを並べます
サーモンにワサビ(今回は、山わさびを使用)塗り、パン粉をふりかけ、塩コショウをします
その上に、マヨネーズ、飾りにパセリを載せ薪ストーブの中に

後は薪ストーブにお任せして尺八の演奏が始まりました。

後は薪ストーブにお任せして尺八の演奏が始まりました。

後は薪ストーブにお任せして尺八の演奏が始まりました。会場では皆さん真剣な面持ちで耳を澄ましていました。

15年ほど前でしょうか、尺八を持参で前の会社に見えその時はさわり程度。
今回は、じっくりと聞かせていただきました。
“かなり腕を上げましたね!!”当社社長の感想。

サーモンが焼きあがるまでの間、じゃんけん大会。

ポール社長のミニサイン会

ポール社長のミニサイン会、記念グッズのプレゼントも。

サーモンが焼けたようで、どや顔のポール社長。

サーモンが焼けたようで、どや顔のポール社長。
その後一口ずつでしたが皆さんに試食をしていただきました。

“どうですか?”
“おいしいです!!”
“とっても簡単でしょ。しかも、おいしいんですよ”と、・・・実はポール社長はお肉が苦手なのでした。
北海道は生鮭がこれから店頭に並びますので是非作ってみてくださいね。

その後、薪割ですっきり!!

その後、薪割ですっきり!!
翌日はショールームで40周年記念Tシャツにサインをしていただきました。

Tシャツにサインをしていただきました。

完成!!

完成!!

お見事。お疲れ様でした。
スポンサーサイト

感謝祭用のアンコールフレックスバーンの火入れ

12、13日恵庭のえこりん村で開催の薪ストーブフェスタでピザを焼くために新しいアンコールを使うことにしました。

まずは慣らし焚きから。

まずは慣らし焚きから。まずは慣らし焚きから


社長、いつもながら慣れた手つきでですねぇ。・・と看板犬のまこと君。

社長、いつもながら慣れた手つきでですねぇ。・・と看板犬のまこと君


ほらね。火が付いたでしょう。さすが!!

毎シーズン薪ストーブでは慣らし焚きが必要です。人間もいきなり走るのは怪我のもと。

大切に使えば、あとからのメンテナンスも楽になります。

12日

慣らし焚きを終え、会場に運び入れた、アンコールとイントレピットにいよいよ火入れ。

アンコールとイントレピットにいよいよ火入れ。


ピザを焼く準備もしなくては。

かたやヘルメット、ゴーグル、グローブ等をはめ、いざ薪割体験。

いざ薪割体験。


初めての方もいれば、慣れている方もいて、薪割で響く音も違います。

薪割で響く音も違います。


割った薪は、今年焚くのは無理かな…と言いつつお持ち帰り。ならの良いにおいが会場に広がっていました。

子供たちはハロウィンのチャーム作り

子供たちはハロウィンのチャーム作り


お昼からはピザや焼き芋の試食。

見ていたお子さんからは、

“ママちゃんと見ておいてよ!!”

“だいじょうぶよ・・・”

ご家庭でも楽しんでくださいね。

2時からは、お楽しみ抽選会もあり、あっという間に終了時間になりました。

・・・続く 

薪ストーブの恋しい季節になりました

薪ストーブの恋しい季節になりました

先日までは、汗を拭き拭き見えていたお客様もそろそろ秋の装いになってきました。

先日来お知らせしていたイベントの内容が決まってきましたのでお知らせします。

イベントチラシ


残念なことにバーモントキャスティングスの日本総代理店のポールキャスナー社長は
前日に予定が入っているため13日の午後からの参加となります。

ポールキャスナー社長


当社には何度も見えていますが、イベントへの参加は初めてです。

楽しくなければ、感謝祭ではない。

みんなでワイワイ楽しみましょう。

普段、お困りのことがあればご相談ください。

若葉マークのついている、薪焚き人大集合!!

ワォ

ワォ!!クッション、並べてみました

まだ、サンプルしか入荷していませんので、イベントの際にはお見せできるかと思います。

なかなかのすわり心地ですよ。

なかなかのすわり心地ですよ


2色の中から選べます。

ツリーシートタイプは、バックヤードにある薪割台と並べておくと見分けが付かないほど。

クッションに埋もれているのもいいかも…。

この中に、本物の薪が…わかります?


この中に、本物の薪が…わかります?

ライフスタイルの中にももっと遊び心があってもいいんでしょうね。

多分、ショールームにも置きますので座りに来てくださいませ。

これがF500

これが、ヨツールF500です

え~!!今日も焚いたの?そうなんです。

ヨツールF500


でも薪ストーブを囲みながら、あったかいね。熱いからやけどをするんだよ!

まぁ、体験学習のようなものです。

実際に焚いてお見せするのが一番。

実際に焚いてお見せするのが一番


簡単に火が付きますね。炎がきれい。木がぱちぱちいってる。

とにかく、楽しいんです。

わくわくしながら、取付けの日を楽しみにかえっていかれました。
プロフィール

サカシタペチカ

Author:サカシタペチカ
北海道、札幌で薪ストーブの販売、設置、施工、設計からアフターまでトータルにサポートしている薪ストーブ専門店のサカシタペチカです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。